「論理的思考」を磨きたい?マインドマップを使っていると自然と身につきます

「論理的思考」を磨きたい?マインドマップを使っていると自然と身につきます

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

法人向けに営業や広報などのコンサルティングの仕事をしていますが、強力な武器となるのが「論理的思考」です。

つまりお客さんから「よし、それでいきましょう!」と言っていただくために、いかに論理的に筋道を立ててプレゼンができるか。

問題解決がスムーズになる

論理的に考えることができると、「考えがまとまらない」「言いたいことを伝えられない」「すぐに感情的になってしまう」といった悩みが解消します。

仕事だけでなく、学校や職場、家庭での問題解決がスムーズになり、人間関係もよくなります。

では、僕がどうやって論理的思考を磨いてきたかというと、マインドマップを仕事でずっと活用していたことが大きいです。

磨かれたというより自然と身についたという言い方が正しいかもしれません。

ひみつはその「構造」にある

論理的思考が磨かれるひみつは、マインドマップのその「構造」にあります。

仕事での意思決定、分析などで使うためのフレームワークならマインドマップ

上のイメージを見るとわかるように、「大項目 > 中項目 > 小項目」と枝分かれし、その形状が「ロジックツリー」となります。そう、
構造上いやがおうでも論理的に整理されるわけです。

一つのMAP上にすべての情報が網羅されるため「MECE(もれなくダブりなく)」の状態を担保できるんです。

まずは一定期間使い続けてみる

マインドマップは僕にとって仕事の「基軸ツール」です。

会社の経営者としての中長期計画、そしてコンサルタントとしての課題整理プレゼン資料としてフル活用しています。

「量は質に転化する」と言われますが、毎日息を吸うように特定のなにかに打ち込んでいると、付随する能力やスキルが自然と身についていきます。

料理が好きでつくり続けている人は「段取り力」が身につくのと同じ理屈です。

なにごとも一朝一夕にはいきませんが、とにかくさわってみること、一定期間使い続けてみることをおすすめします。

 

👇マインドマップは汎用性が大きく、条件を整理してアウトプットするようなプログラマーやライターさんなんかにも最適です。

https://twitter.com/nnieeeeeeee/status/1258201825586499585



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。