マインドマップは「最強かつ合理的」な記憶術です。

マインドマップは「最強かつ合理的」な記憶術です。

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

先日こんなツイートを見つけました。

脳みその構造との関係性

マインドマップは「最強かつ合理的」な記憶術である理由は、脳みその構造と関係していると言われています。

マインドマップは関連する言葉を「放射線状」に書き出していくのですが、実はこれ脳みそのシナプスと同じ構造をしていて、「アイデアを出す」「記憶を定着させる」のに理になかった形式なのです。

マインドマップは「最強かつ合理的」な記憶術です。

人間は翌日には66%忘れる動物

「エビングハウス忘却曲線」をご存知でしょうか?

これは人間の記憶はどれくらいの時間持つのか?を実証したもので、一度覚えた記憶というのは、翌日には66%忘れ、一ヶ月もたてば8割が忘却の彼方へと行ってしまいます。

この場合「忘れる」と言っても、記憶が消えているわけではなく、思い出せない状態にあるのです。

となれば、いかに自分なりに思い出しやすい仕組みをつくっておくかがポイントです。最適な方法の一つがマインドマップが担うということです。

 

↓メンタリストDaigo氏やYouTuberのまこなり社長もマインドマップを絶賛しています。

《動画紹介》1日15分!まこなり社長「マインドマップは、凡人でも一流の仕事がデキる魔法のツール」

《動画紹介》1日15分!まこなり社長「マインドマップは、凡人でも一流の仕事がデキる魔法のツール」

2019年5月29日
メンタリストDaiGo「マインドマップは年収1000万を超えたい人に一番オススメなノート法」

《勉強法》メンタリストDaiGo「マインドマップは記憶の定着と創造力UPに一番オススメなノート法」

2019年3月23日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。