マーケター必読の女性雑誌『VERY』、営業現場でも活用しています。

8年間愛読するマーケター必読の女性雑誌『VERY』、営業現場でも活用しています。

アイガモ🦆代表の川添です。

僕はふだん「編集の力で世の中を丸くする」をミッションに掲げて仕事をしています。

巷で人気の女性雑誌『VERY』ですが、いろんなビジネス要素を含んでいることもあって、営業現場でもよく使わせてもらっています。

 

ふだんは紙の冊子として持ち歩いているわけではありません(荷物になるし)。

が、雑誌読み放題の定額サービス『Dマガジン』で配信されているので、それをノートPCに映し出して、

「今回のコンテンツの見せ方はチームVERYのようなフラットな感じでいきましょう」

とばかりに、『VERY』をネタにクライアントにあれこれを提案します。

 

僕の場合、クライアント比率として女性経営者がわりかし多いのと、そのエンドユーザーも女性層が多いという点も奏功しています。

状況に応じて具体的なネタを引き合いに出すことで、たがいのイメージを共有しやすくなるのと、「今月のタキマキって攻めてますよね〜」と他愛のない雑談にも発展することもあってたのしいので重宝しています。

最後に、VERY研究家である最所さんの連続ツイートで締めさせていただきます。



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。