《マインドマップの達人 #034》クライアント企業への支援提案の全体像をまとめる

《マインドマップの達人 #034》クライアント企業への支援提案の全体像をまとめる

マインドマップの達人を目指し、いろんな使い方と事例を拾い集めて紹介しています。

34回目は、「クライアント企業への支援提案の全体像をまとめる」です(👉これまでの記事一覧

多岐にわたる業務をマップで可視化

企業向けにコンサルティング支援を行う場合、その支援範囲は多岐にわたります。

自分の思考整理のため、またはパートナーと共有するための可視化ツールとしてマインドマップは最適です。
ロジックツリー形式であるため、もれなくだぶりなく網羅してまとめる
ことができます。

自社がなにを提案できるのか?をクライアントに提案する際にも、一覧性があるので短時間でさっと全体像を示しやすいです。

【実例】PR/マーケターの採用面接時に先方に提案した僕のプレゼン資料を公開します

【実例解説】PR/マーケターの採用面接時に先方社長に提案した僕のプレゼン資料を公開します

2020年5月2日

参考事例

👇 こちらの方は、マーケティング戦略や組織開発についての支援内容をマインドマップでまとめています。

無料でサクッと作成するなら

川添ユウキ

オンラインで使える世界🌎1400万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)が軽くてシンプルでおすすめ。

ブレストや事業計画、自己分析、プレゼンツールなど使い方も自由自在。各デバイスで同期するので、「PCでざっくり作成⇒移動中にスマホで開いて編集」なんかもOK、まさにアイデアを持ち歩く感覚です。

MindMeister(マインドマイスター)

 

👇その他、コンサルタントのマインドマップの活用方法についてはこちらにもまとめています。

《コンサルタント×マインドマップ活用方法まとめ》顧客分析、課題整理、ヒアリングメモとしてなど

《コンサルタント×マインドマップ活用方法まとめ》顧客分析、課題整理、ヒアリングメモとしてなど

2019年8月12日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。