マインドマップツールを「神アプリ」に認定する人が増えている

マインドマップツールを「神アプリ」に認定する人が増えている

ビジネス系マインドマッパーの川添です。

表題に書いたように、このところSNSを見ていてもマインドマップツールを「神アプリ」に認定する人が増えています。

ブレストや思考整理をメインに、記事作成時の構成動画編集の台本作りなどマインドマップを実務的に活用するクリエイター界隈で重宝されている感があります。

今回はTwitterで見つけた「神アプリ」をいくつか紹介します。

マインドマップツール「神アプリ」一覧

MindMieter(マインドマイスター)

シンプルなUIが人気のマインドマイスター。もともとWEBベースなので各端末での同期ができること、複数人での同時編集ができることが特徴です。僕もふだんから愛用しています。

⚠️名前が似ているのですが「マインドマスター」とは別物です。

🔗MindMeisterの記事一覧

Xmind(エックスマインド)

①と人気を二分するのがXmindです。無料で枚数制限なしに使えることもあり、手軽に始めることができます。XMind 8、XMind Zen、Xmind 2020など種類がいくつかあるので、自分にあったタイプを。

「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?問題」にそろそろ終止符を打ちたい

「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?」問題にそろそろ終止符を打ちたい

🔗Xmindの記事一覧

MindNode(マインドノード)

今回紹介するアプリの中で唯一、iOS / MacOS専用の有料ツール(無料の試用期間あり)。完全買い切り型のため、一度フルプライス版を購入すれば追加料金なしでずっと使うことができます。美しいマインドマップを作りたい!というMACユーザーにとくにおすすめ。

🔗MindNodeの記事一覧

④ miro(ミロ)

新進気鋭のmiroは、なんでもできるオンラインホワイトボードです。マインドマップのほか、会議で行うすべてが機能として実装されています。現在英語版のみですが、デザインUIも秀逸なのでマニュアルなしですぐに使えます。

【miro】オンラインマインドマップ、MindMeisterもいいけどmiroも捨てがたい

【miro】クリエイターのための端麗なオンラインマインドマップmiroの操作方法まとめ

🔗miroの記事一覧



あなたに最適なマインドマップツールを。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。