ブログや企画をまとめる最強タッグは「ZEQUENZ360ノート」×「マインドマップ」に決定!

サブスクリプション型のマインドマップ2大ツールは、MindMeisterとcoggle

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

このたびブログやプレゼン企画などをまとめるにあたり、

「ZEQUENZ360ノート」×「マインドマップ」

を【最強タッグツール】として認定しましたのでお知らせいたします。

ブログやプレゼン企画をまとめる最強タッグは「ZEQUENZ360ノート」×「マインドマップ」

《図解》早く仕上げるためには?

せっかくですので、アウトプットを早く完了させるときのポイントを紹介します。

それは、

  1. 考える(思考)
  2. 作成する(実作業)

を分けるという発想です。

 

よくあるのが、いきなりWordPressやパワーポイントを「新規作成」して、真っ白な画面にゼロベースで情報を書き込んでいくやり方です。これだとすごく時間を要します。

なぜかというと、「考える」と「作成する」の両者を【同時進行】しているから大変なのであって、脳内の情報がカオスになり処理をするのに時間がかかるんです。

ですので、

  1. 考える ⇒マインドマップで骨子化
  2. 作成する ⇒WordPressやパワーポイントに書き込む

のようにプロセスを分けて進行すると、脳内処理がスムーズになり結果的に早く仕上がります

ブログやプレゼン企画をまとめる最強タッグは「ZEQUENZ360ノート」×「マインドマップ」

メモの魔力を発揮するためには?

マインドマップを書くのに

  • 紙に書くか?
  • オンラインでデジタルに書くか?

という課題がありますが、これは結局のところ使い手自身がどっちがやりやすいか?に帰結します。

《比較》マインドマップ、紙に書くか?オンラインで書くか?どちらが良いか比べてみた

2017年11月28日

僕は「紙」だと、「ZEQUENZ360」のノート(読み方は「ジークエンス」)一択です。モレスキンとはまた違った個性があり、サイズ感と質感が絶妙にマッチします。

「オンライン」なら、もちろんMindMeisterです。

 

巷では『メモの魔力』という書籍が大人気のようですが、その魔力を十分に発揮できるかは個々人のやり方次第です。

著者のやり方をそのままマネてもうまくいきません。参考にしつつ自分なりのアレンジを加えるのが正解です。

僕の場合、その過程を経て「ZEQUENZ360ノート」×「マインドマップ」の最強タッグが誕生しました。

🔗MindMeister(マインドマイスター)※無料プランあり



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。