「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?」問題にそろそろ終止符を打ちたい

「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?問題」にそろそろ終止符を打ちたい

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

マインドマップ作成ツールのなかで、人気を二分するXmindとMindMeister。「どっちを使うか?」についてはSNS等でたびたび散見されます。

ぞれぞれの特徴

ぞれぞれの特徴をざっと挙げると、

  • Xmind無料でたくさんのマインドマップが作成できるものの、動きがややかための印象。また端末にインストールして使うので大量のデータを扱うときはハードディスクに負担がかかる。
  • MindMeisterは、シンプルで軽快な操作感でマップを共有しながら同時編集が可能。ただし無料プランだと最大マップ数が3枚までと制限がある(無制限につかえる裏技あり)。

それぞれ一長一短あって、触ってみてしっくりくる方または自身のワークスタイルに合う方を選べばいいと思います。

つまり賃貸か持ち家か、「きのこの山」か「たけのこの里」かの論争と同じように、絶対的な答えは無いわけです。

たがいのMAPをインポートできるか?

いずれかのツールに乗り換える場合に、これまで作成したマインドマップのデータをインポートして使えるかについては次のようになります。※2020.10.15現在

 

↓こちらにも比較記事を書いていますので参照ください。

《比較表》マインドマップツール、XMind・coggle・mindmeisterでどれが一番おすすめか?

《比較表》人気マインドマップツール、XMind・coggle・mindmeisterでどれが一番おすすめか?

2018年4月1日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。