初心者ライターやブロガーにはマインドマップで記事構成作るのがおすすめ

初心者ライターやブロガーにはマインドマップで記事構成作るのがおすすめ


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

 

ライティングで食べていく人たちの勉強会「書くメシ」を主宰していることもあり、「どうやったらうまく書けるか?」といった質問が多く寄せられます。

目的にもよりますが、記事の骨組み、つまり「構成がしっかりできているか?」を問い返しています。

話を聞く限り、駆け出しのライターさんなんかはこのあたりに課題があるように思います。

要はいきなり原稿を書き出すんです。すると、書いているうちに次第につじつまが合わなくなっていくといったことに。

 

もっともベテランライターさんなんかは、わざわざ構成を書き出さないという人もいます。が、それでも頭の中で「どんな構成にするのか?」といったイメージはできています。

これまでの経験から得られたいくつかのテンプレがストックしてあるからです。毎回テーマに即したテンプレを引き出しています。

 

またブロガーもライターも本質的には同じです。

  • ブロガーは自分のことを書く。
  • ライターは顧客から依頼を受けて書く。

といった違いはあれど、構成の有る無しでは執筆のスピードや読みやすさにも影響するものです。

 

僕自身が文章を書くときの記事の構成はマインドマップを使っています。

もちろんシンプルに箇条書きでもいいですし、自分がやりやすいと思えば方法論はさほど問われません。

 

《ライター必見》ヒアリング取材メモ、箇条書きではなくマインドマップで「情報地図」を描こう

2018.09.11


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。