《SEOライティング》検索ワードの意図に沿う記事を書くならマインドマップを活用せよ

《SEOライティング》検索ワードの意図に沿う記事を書くならマインドマップを活用せよ

アイガモ🦆代表の川添です。

こちらのツイートですが、「SEOライティング」を実践するときにおすすめしている方法です。

つまり、

  1. サジェストキーワードを洗い出す
  2. マインドマップで整理してまとめる

という2つの手順です。

 

ちなみに僕の場合は、もう一つ手順を加えています。

  1. サジェストキーワードを洗い出す
  2. 検索ボリュームを調べる ⇒ これ
  3. マインドマップで整理してまとめる

 

さらにツールはそれぞれこれを使っています。

  1. 「関連キーワードツール」
  2. 「Googleキーワードプランナー」
  3. 「MindMeister(マインドマイスター)」

 

くわしい手順はこちらのまとめていますので参照ください。

《SEO効果あるコンテンツの作り方》ユーザーの課題や検索意図をマインドマップで整理して作る4ステップ。

2019.01.02

 

SEOの成果も着実に出てきているようです。

《SEO効果》Googleは独自の実体験を評価?キャリア相談オファーがじわじわ発生中

2019.06.11

《SEO効果》ブログのテーマを一点集中させたらGoogle検索上位に!

2019.06.05


「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。