《SEO効果てきめん》ブログの更新頻度上げたら、過去記事の検索順位が目に見えてUP!

《SEO効果てきめん》ブログの更新頻度上げたら、過去記事の検索順位が目に見えてUP!


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

 

このことろ1日に2〜3本のブログをアップしています。

Googleが情報の更新頻度を検索アルゴリズムに加味しているのかは詳しく知りませんが、過去記事を中心に順位が目に見えて上昇しています。

 

ブログのいいところは過去の「ストック」情報が、ユーザーの検索行為を通じて日の目を見る機会があるということです。

これはFacebookやTwitterなどの「フロー」メディアには無い特徴です。

(※)「ストック」は情報が貯まっていくこと、「フロー」は情報が流れていくこと

 

なぜ更新頻度が高まったかというと、記事の元ネタ帳をEvernoteからTwitterをメインにしたため、「アイデアを貯める⇒ブログとして記事化」の時間短縮になったためです。

効果的な情報発信のためにいろいろと試行錯誤した末に行き着いた、ひとつの「型」としてこの先も継続していきます。

Twitterとブログを駆使して情報発信の感度を高める。

2019.02.27


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。