プレゼン資料の精度高めたい?まずはマインドマップで内容を整理・視覚化しよう

プレゼン資料の精度高めたい?まずはマインドマップで内容を整理・視覚化しよう

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

こんなツイートを見つけました。

要は、

  1. まず最初に全体像を整理して
  2. それぞれの情報の関係性を確認できてから
  3. 資料に落とし込め

ということです。

 

いきなり白紙の状態から資料をつくろうとすると時間を要してしまいます。

なのでまず骨子をつくって、ざっくりと全体を俯瞰できるようにできてから資料作成に着手すると驚くほど早く仕上がり、ムダも最小限になります。

サブスクリプション型のマインドマップ2大ツールは、MindMeisterとcoggle

プレゼン資料や企画書、ブログなどのアウトプットはマインドマップで骨子をつくると早く仕上がる

2018年11月20日

🔗MindMeister(マインドマイスター)※無料プランあり



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。