【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」Miro(ミロ)」は、平たくいうと、「オンラインの無限ホワイトボード」です。とくにスタートアップやクリエイティブ系の仕事をするリモートチームにおすすめなコラボツールです。

もともとRealtime Boardというサービス名でしたが、昨年miroにリネームしました。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

👉miro(ミロ)に関する記事一覧

miro=会議でやれることのすべて

公式サイトによるとユーザー数は世界で700万(2020年8月時点)。名だたるグローバル企業もこぞって使っているようです。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

はっきり言いまして、miroを使えばプロジェクト会議でやりたいことのすべてが実現できます。

コロナショックでリモートワークへ切り替えた人も多いなかで、自宅にいながらにして物理的にホワイトボードを使って打ち合わせをしている感覚を覚えます。

おもな利用用途

  • ミーティング議事録
  • ブレーンストーミング
  • ユーザーストーリーマップ
  • カスタマージャーニーマップ
  • プロダクト要件定義
  • ペルソナ設定
  • 共感マップ
  • ビジネスモデルキャンパス
  • カンバン
  • バリューチェーン
  • ワークショップ設計 など

miroの特徴

とても洗練されたデザインのmiro。UI/UXも秀逸なので、とくにマニュアルを参照する必要もないです。miroを使っているだけで気持ちよく仕事ができそう。

以下、特徴をいくつか挙げます。

メンバー共有&共同編集

友人や同僚をチームに招待してボードを共有することができます。Googleドキュメントと同様に、オーナー管理者がメンバーに権限を与えて共有したり、ボードの限定公開URLを発行したりもできます。

【miro】新機能:匿名ゲストユーザーとボードの同時編集ができるように(teamプラン以上)

【miro】アカウントなしでOK!匿名ゲストユーザーを招待してボードの同時編集ができる(Teamプラン以上)

2020年4月17日

手書き

下の画像は、miroのiPadアプリとApple Pencileで手書きしたボード。本物のホワイトボードのようにアナログで描くことも可能です。

ボードのキャンパスサイズは無限なので、ピンチアウトしながら好きなだけ情報を追記できます。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

アプリ連携

70ほどのアプリケーションと連携が可能(2020年4月時点)。Adobe Creative Cloud / Confluence / Notion / Trello / Slack / Google / Dropbox / Github / Googleスプレッドシート / Salesforce / MicrosoftTeams など主要なアプリはほぼ抑えています。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

テンプレートが豊富

テンプレートライブラリ」には、50種類以上のテンプレートが用意されています。いずれもデザインが美しい!

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」
【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 削除)

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

2020年5月29日

僕はmiroをどう使っているか?

カスタマージャーニーマップ

自社サービスはもちろん、クライアントの新規事業の構築時にも使っています。

ユーザーの行動の全体像を可視化することで、今まで見落としていた顧客との新たなタッチポイントを発見。どのように適切な情報を届けるのかをクライアントと同時編集で書き込み、設計していきます。

マインドマップで思考を整理

miroにはマインドマップも実装されています(Freeプランで使える)。シンプルで操作性も申し分なく、流れるように描くことができます。

僕はふだん、思考の整理のためにMindMeister(マインドマイスター)をメインで使っていますが、miroだと同じボード上に付箋などほかのツールとも抱き合わせで表現・整理できます。

【miro】オンラインマインドマップ、MindMeisterもいいけどmiroも捨てがたい

【miro】クリエイターのための端麗なオンラインマインドマップmiroの操作方法まとめ

2020年4月15日

付箋を使ったブレスト

多くのmiro愛用者に好評なのが付箋(ふせん)。リアルの会議さながらベタベタとボードに貼り付けては、ブレストに使っています。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

スマホ撮影⇒付箋データに変換

ちなみに本物の付箋をスマホアプリで撮影すると、OCR(文字認識)によってデータに変換してボードに貼り付けてくれます。ただこれ実験してみたんですが、一枚なら成功したものの同時に複数枚だとうまく取り込めませんでした。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」
【miro】紙の付箋紙をスマホ撮影してOCR(文字認識)でデータ変換する

【miro】紙の付箋紙をスマホ撮影してOCR(文字認識)でデータ変換する「Stickies Capture」機能

2020年5月28日

リアルで緻密な付箋デザイン

あと細か〜いですが、付箋ごとにシャドウとかシワとか微妙に違いがあるんです。miroのプロダクトへのこだわりの姿勢がうかがえます。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

【miro】一番人気の「付箋紙(Sticky Note)」機能解説。何枚もまとめて一括で追加も

2020年4月19日

5つの料金プラン

miroのプランは5種類。作成できるボードは3つまでと制限はありますが、「Free」プランでも多くの機能が使えるのでこれで十分という人も多いでしょう。

これが有料の「Team」プラン以上になると、

といったチームでの会議がぐんとはかどる機能が標準で使えるようになります。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

「Free」「Team」「Business」「Enterprise」プラン

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

個人や5人以下のチーム向けの「Consulting」プラン

SNSでの「miro」への反応・評価

https://twitter.com/wadap/status/1265210459801530373

【動画】Remote work meets Miro



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。