【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

クリエイターに人気の無限ホワイトボード「miro(ミロ)」。今回は、Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法について紹介します。

👉miro(ミロ)に関する記事一覧

Adobe Creative Cloudとの連携メリット

  • miroからCreative Cloudのアセットに直接アクセスできる。
  • Creative Cloudからmiroにアセットを追加し、同じページで管理できる。
  • miroのボードをチームと共有して、フィードバックを得たり、メールを使わずにアセットのコラボ作業(共同作業)を行うことができる。
  • アセットをボード上で直接更新できる。変更のたびに新しいバージョンをアップロードする必要なし。クラウドからアップロードされたアセットはすべてワンクリックで更新OK。

プラグインのインストール

Apps & Integrations の設定で許可されていないと、管理者以外のユーザーはアプリをインストールできません。

アプリをインストールするには2つの方法があります。

方法 ①

miroの マーケットプレイスに移動し、Adobe Creative Cloudを見つけて、[Get App] をクリックします。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

miro MarketplaceのAdobe CCプラグイン

アプリをインストールしたいチームを選択すると、アプリがインストールされます。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

Adobe CCプラグインをインストールする際のチームの選択

方法 ②

ツールバーのボードのアップロードメニューを開き、[More] > [Adobe CC]をクリックします。ポップアップウィンドウで [Get App] をクリック。ボードのあるチームにプラグインがインストールされます。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

ボードからプラグインをインストールする

ファイルの追加

プラグインの使用を開始するには、メニューの [Upload] から[Adobe CC] を選択します。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

ツールバーのAdobe CCアイコン

ブラウザでAdobe CCの認証を受けていない場合は、Adobeアカウントの認証とmiroへのアクセスを許可するかどうかを尋ねるポップアップメニューが表示されます。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

Adobe IDでサインイン

ボードにファイルを追加するには、プラスアイコンをクリックしてAdobe Creative Cloudでファイルを選択し、[Open] をクリックします。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

Adobeから直接ファイルをアップロード

アップロードしたファイルがAdobe Creative Cloudで編集されている場合は、ボード上でこのファイルを選択し、[Update] アイコンをクリックして最新の変更点をすべて同期させてください。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

ファイルの更新

プラグインを無効にする

[Team settings] > [Apps & Integrations] に移動し、アプリを見つけて、[Uninstall for team] をクリックします。

【miro】Adobe Creative Cloudとmiroを連携させるプラグインのインストール方法

チーム設定でAdobe CCプラグインをアンインストール

 

👇miroの[全概要] はこちらにまとめています。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

2020年4月11日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。