【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

クリエイターに人気の無限ホワイトボード「miro(ミロ)」。今回はテンプレートの使い方について紹介します。

👉miro(ミロ)に関する記事一覧

使えるテンプレートは50種類以上

miroでは、ワークフローを向上させ、どんなプロジェクトでもすぐにスタートできるように、さまざまなテンプレートが用意されています。

デザイン思考の練習、問題解決や意思決定のためのフレームワークからスクラムやアジャイル開発での会議や儀式、Atlassian(アトラシアン)のチームプレイまで、チームで使うべきものは何でも、つねに50種類以上が使えます。

テンプレートの使い方

① テンプレートをボードに追加

ツールバーの「テンプレート」アイコンを選択します。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

ツールバーの「テンプレート」アイコン

テンプレート一覧では、使用する前にカテゴリを閲覧し、すべてのテンプレートをプレビューすることができます。

また「Show when creating a new board」にチェックを入れてことで、次回以降、新しいボードが作成されるたびにテンプレート一覧が表示されるようになります。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

テンプレート一覧

② テンプレートの編集

テンプレートを追加すると、自動的にグループ化が解除されます。任意のオブジェクトを選択して移動や編集を行うことができます。

複数のオブジェクトを一度に移動させたい場合は、グループ化することができます。似たようなアイテムを追加したい場合は、テンプレートの要素をコピーして貼り付けることもできます。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

テンプレート内の要素のグループ化/グループ化解除

③ テンプレートのカスタマイズ

カスタムテンプレートを作成しチームや組織全体で共有することで、チームプロセスの拡張性や一貫性を保つことができます。

⚠️カスタマイズができるのは、「チーム」プラン以上となります。

  • 作成したテンプレートは、カスタムカテゴリに保存することができます。
  • 個人テンプレートは、作成者のみが閲覧できます。
  • チームで共有したテンプレートは、すべてのチームメンバーが利用できます。
  • カスタムテンプレートを作成したユーザーは、テンプレートの共有レベルを「個人」から「チームと共有」に変更することができ、その逆も可能です。これは、新規にカスタムテンプレートを作成する際や、既存のカスタムテンプレートを編集する際に行うことができます。

テンプレートの新規作成

テンプレート一覧の [Create New Template] オプションを使用します。新しいタブが開き、新しいテンプレートボードを作成することができます。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

新規テンプレート作成ボタン

テンプレートを保存するには、左上隅の [Save and exit] をクリックします。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 削除)

テンプレートの名前をクリックすると、名前の変更、説明の追加、アクセス権の変更、プレビュー領域の選択などのオプションが表示されます。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

Custom Template details

✏️ カスタムテンプレートは、現在のボードが所属するアカウントのライブラリに保存されます。

テンプレートの保存

(保存法1)

オブジェクトのグループを選択し、コンテキストメニューから [Save as template] を選択します。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

コンテキストメニューの [テンプレートとして保存] オプション

(保存法2)

Export this boardメニューの [Save board as template] オプションを選択します。ボード全体がテンプレートとして保存されます。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

エクスポートメニューの [テンプレートとして保存] オプション

カスタムテンプレートの修正・削除

テンプレートを編集または削除するには、テンプレート一覧のコンテキストメニューを使用します。

なお編集モードでは、テンプレートの共有設定を変更することもできます。右上のテンプレート名をクリックして設定を開きます。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

Edit and Delete buttons in the template picker

⚠️有料サブスクリプションの有効期限が切れると、サブスクリプションを延長しないとカスタムテンプレートは利用できなくなります。すでにボードに挿入されているテンプレートはそのまま残ります。

④ 会社のテンプレート

「エンタープライズ」プランでは、企業管理者はカスタムテンプレートを企業全体で共有することができ、既存および未来のすべてのチームのユーザーが利用することができます。

テンプレートメニューより「個人」「チームで共有」「会社で共有」の三段階でアクセス権を設定します。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

テンプレート作成時のアクセス権の選択

他の役割を持つユーザー(非管理者)は、「会社で共有」オプションを見ることができますが、会社と共有されたテンプレートを作成する場合には、会社の管理者をボードに招待し、そこから会社のテンプレートを作成してもらう必要があります。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

管理者以外のメンバーへの通知

会社と共有されているテンプレートは、テンプレート一覧のカスタムテンプレートの共有セクションで利用可能となります。それらはリストの中で最初に表示され、それらには「COMPANY」のタグが付いています。

【miro】50種類以上の美しいテンプレートの使い方(新規作成/ 編集カスタマイズ/ 保存/ 削除)

タグ付きの会社テンプレート

 

👇miroの[全概要] はこちらにまとめています。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

2020年4月11日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。