《マインドマップの達人 #005》自宅の家具など持ち物の「整理収納メモ」として使う(使い方と事例)

マインドマップの達人

マインドマップの達人を目指し、いろんな使い方と事例を集めます。

5回目は、「自宅の家具など持ち物の「整理収納メモ」として使う」です(これまでの一覧)。

モノの収納を見える化

少し前の「断捨離」、そして最近では「ミニマリスト(モノを持たない生活や人)」などの言葉が流行しているように、身の回りのモノを整理することへの意識が高まっています。

すべてのモノを捨てることは難しいためいかに収納するか?がポイントです。

そのために

  1. 今手持ちのモノがなにがあるのか?
  2. どのように収納するか?(サイズ・数など)

をマインドマップを使って見える化しましょう。

参考事例

👇 手持ちの道具をどのケースに収納するかを書き出すことで、ムダのない収納が実現します。

無料でサクッと作成するなら

カワゾエ

オンラインで使える世界1000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)が軽くてシンプルでおすすめ。

ブレストや事業計画、自己分析、プレゼンツールなど使い方も自由自在。各デバイスで同期するので、「PCでざっくり作成⇒移動中にスマホで開いて編集」なんかもOK、まさにアイデアを持ち歩く感覚です。

MindMeister(マインドマイスター)


はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。