《勉強法》メンタリストDaigo「スタンディングデスクだと集中力がUPし学習効率も上がる」

《勉強法》メンタリストDaigo「スタンディングデスクだと集中力がUPし学習効率も上がる」


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

クライアントの課題解決のために日々勉強を重ねていますが、今回は集中力がUPし学習効率も上がる【スタンディングデスク】について紹介します。

これはメンタリストDaigo氏のベストセラー『超効率勉強法』の中でも取り上げられおり、GoogleやFaceookでも運動不足を解消するための仕事アイテムとして採用されてきました。   

スタンディングデスクの正しい使い方

《勉強法》メンタリストDaigo「スタンディングデスクだと集中力がUPし学習効率も上がる」
  • 通販サイトで専用デスクを購入できるものの、机の上に大きめの箱をおくだけでもOK。
  • 使い始めは長時間立ち続けるのは避けたほうがよく、慣れないうちは腰や肩に負担を与えることもある。
  • 最初はワンセット5〜10分程度、徐々に時間を伸ばしていく。
  • 立つのに慣れても60分を超えて勉強するときは、かならず10分おきに体を動かすこと。

 

「スタンディングデスク」に関しては、ここ数年臨床データも多いようで、ある実験によると立って授業を受けた小学生は作業達成度が12%も向上したとのこと。

学習だけでなく仕事にも効果があるスタンディングデスク。よりくわしく知りたい方は、『超効率勉強法』をぜひ参照ください。

 

《勉強法》メンタリストDaiGo「マインドマップは記憶の定着と創造力UPに一番オススメなノート法」

2019.03.23


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。