《勉強法》メンタリストDaigo「マルチモーダル学習で五感をフル活用するテクニック」

《勉強法》メンタリストDaigo「マルチモーダル学習で五感をフル活用するテクニック」

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

クライアントの課題解決のために日々勉強を重ねていますが、今回は五感をフル活用テクニックである【マルチモーダル学習】について紹介します。

これはメンタリストDaigo氏のベストセラー『超効率勉強法』の中でも取り上げられており、人間はできるだけ多くの感覚を使った方が学習の成果が上がるという効果があります。

「マルチモーダル」とは?

まずあまり聞きなれないマルチモーダルについてかんたんに解説します。

  • マルチ(multi)=多くの、複数の
  • モーダル(modal)=様式の、様態の

つまり直訳すると、「たくさんのやり方で」という意味です。

ですので、学習するにも1つのトピックを複数の方法やメディアを活用してやるのがより効果的であるという勉強法です。

より効果を引き出すために

《勉強法》メンタリストDaigo「マルチモーダル学習で五感をフル活用するテクニック」

たとえば近代史で「冷戦の終結」について学びたい場合、次のようにいくつものメディアを駆使するのがおすすめです。

  • 授業中にまとめたノートを見返す
  • 教科書の「冷戦」の箇所をおさらいする
  • YouTubeで「冷戦」のドキュメンタリーを視聴する
  • マインドマップを作り、自分が知っている内容をまとめ直す
  • 学校の先生に「冷戦」の流れを1分間で話しフィードバックをもらう

ノート以外にも動画やマインドマップを活用することで、視覚だけでない多くの感覚が動員され、情報が記憶に残りやすくなります。

 

ひとりごと学習法」「声に出す音読」も五感を活用した勉強法です。一般的に勉強ができる人ほど五感をフルに活用して学習しています。

「マルチモーダル学習」についてよりくわしく知りたい方は、『超効率勉強法』をぜひ参照ください。

 

👇実際に超効率勉強法をやってみて効果があったものをランキング。一位はやはり◯◯でした。

【まとめBEST8】実際に効果があったメンタリストDaiGo超効率勉強法

【まとめBEST8】実際に効果があったメンタリストDaiGo超効率勉強法

2020年5月5日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。