《ブロガー×マインドマップ活用方法まとめ》記事ネタや構成整理、SEOに強いコンテンツ作りなど

《ブロガー×マインドマップ活用方法まとめ》記事ネタや構成整理、SEOに強いコンテンツ作りなど

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

このブログではマインドマップの活用方法を中心に情報発信していますが、今回はブロガーの方にとっての活用法について書いた過去記事をピックアップして紹介します。

❶ 記事の骨子・設計図づくり

とくに初心者ブロガーは記事を書くのに時間がかかります。なのでまず先に骨子(構成)をつくっておくと、その後スムーズに記事が書けます。

その骨子はマインドマップを使うと便利です。「骨組み」ができれば、あとはひたすら文章を書いて「肉付け」していくだけ。気がつくと記事が完成しています。

初心者ライターやブロガーにはマインドマップで記事構成作るのがおすすめ

初心者ライターやブロガーにはマインドマップで記事構成作るのがおすすめ

2019年6月5日

❷ ネタの「発想法&つなげ方」

とくにブログで収益を出していきたいのであれば、

  • ネタを枯渇させないこと
  • ユニークな発想や切り口の記事にすること

あたりが重要です。

マインドマップ上にたくさんのネタをストックさせておき、すでにあるネタと別のネタを組み合わせることで新しいコンテンツのネタができます。

ただ多くの人はあまりこのような発想はせず、毎回ゼロベースで記事作成しようとします。マインドマップはこの「つなげる」手助けをしてくれる道具です。

❸ SEOに強いコンテンツをつくる

ブロガーのみならず、自社メディアを運営するマーケターの人たちもSEOに強いコンテンツをつくる上でマインドマップを活用しています。

Googleも検索アルゴリズムを進化させており、とくにいまでは

  • ユーザーの課題を解決するコンテンツであるか?
  • ユーザーが検索する意図をくみとったコンテンツであるか?

この二点が重要です。

そのためにどんなコンテンツ設計にすればよいのか?このとき、情報を自在に配置し整理できるマインドマップが活きてきます。

《SEOライティング》検索ワードの意図に沿う記事を書くならマインドマップを活用せよ

《SEOライティング》検索ワードの意図に沿う記事を書くならマインドマップを活用せよ

2019年6月24日
《SEO効果あるコンテンツの作り方》ユーザーの課題や検索意図をマインドマップで整理して作る4ステップ

《SEO効果あるコンテンツの作り方》ユーザーの課題や検索意図をマインドマップで整理して作る4ステップ

2019年1月2日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。