福岡初のフリーランス協会MeetUp@Fukuoka Growth Next

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

昨日、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会なる一般社団法人が主催するイベントが、Fukuoka Growth Nextであり、ちょっと“新しげ”なにおいを感じたので空気を吸いに行ってきました。

▶︎《福岡初!フリーランス協会MeetUp!》企業がフリーランスを活用するメリットと企業から求められるフリーランスとは?

おそらく50人くらいは集まったのではないでしょうか。気がつくと会場いっぱいに人が押し寄せていました。

イベントの内容としては、

  • 協会の紹介(立ち上げ経緯や会員特典など)
  • パネルディスカッション
  • 懇親会

の三部構成。

パネディスをMAP化

以下のマインドマップは二番目のパネディスの内容を備忘的にMindMeisterを使ってマインドマップにまとめたもの。

キーワードを並べただけですが、分類&階層化されているので後から見直しても詳細まで再現できます。

幅広いトピックで意見飛び交う

登壇者は現役のフリーランス2名と、彼らを支援する立場の企業2名。

幅広いトピックを両者の立場でそれぞれの意見が飛び交いました。

「浅く広く」といった印象はありましたが、これからフリーランスという働き方で自分のキャリアを切り開いていきたい、そんな初心を抱いている方にとっては有意義なイベントだったのではないでしょうか。

国内初の賠償責任保険

さてこのフリーランス協会。

情報漏えい・著作権侵害などフリーランスにありがちなリスク・トラブル対策にと、先日国内初のフリーランス向け「ベネフィットプラン」を提供開始したばかり。

補償やサービスの範囲も広く、年会費一万円でOK。

万が一、WEBやシステムのデータを全消去してしまっても補償してくれます。

万が一、アイタタタ…とケガをして入院しても補償してくれます(任意加入)。

先日私の友人のフリーランスはボーリングの球を転がしていたときに指の骨をポキりました。パソコン操作もままならず、入院を余儀無くされ…。

いつなんどきなにがあるかわかりませんし、年会費一万円(+α)程度しかかからないのであれば、その他さまざまな特典と併せてうまく活用するとよいでしょう。

私も即申し込みました。

 

※サブマシンとして最近使い始めたASUSのChromebook(Flip C100PA)。10.1インチとコンパクト、軽いしシンプルだしなかなか良好です。昨日もイベント中、リアルタイムでマインドマップを作成してましたが、画面小さくてもまったく支障なし。



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。