《プログラミング学習×マインドマップ》AWSなどのフレームワークを全体像を把握すると効率的で理解しやすい。

《プログラミング学習×マインドマップ》AWSなどのフレームワークは全体像を把握すると理解しやすい。


カワゾエです。

ブレストや思考の「整理」に便利なアイデアツール《マインドマップ》。

世界1000万人が利用する「MindMeister」の公認エヴァンジェリストとして日々普及活動をしています。

プログラミング学習、とくにフレームワークを学ぶ際には多くの知識を理解する必要があります。

たとえばAWSにしても、「リージョン」「サーバーの生成」「IAM」などさまざまな要素が派生してつねについて回ります。

ただ各要素を個別に学習していくのはかなりの非効率。そこでコスパよく、しかも記憶に定着しやすい方法としておすすめなのが「マインドマップ」による学習です。

参考ツイート

こちらのツイートが参考になるので紹介します。

効率的な学習をうながすマインドマップ

なるほど、日本地図の覚え方のくだりはわかりやすいですね。

マインドマップの利点はシンプルでありながら、

  • 情報が階層化していることで「抽象⇄具体」の関係性が一目でわかる
  • 情報が断片的にならずにつながっており、全体像が一目でわかる

といった点です。

まさに複雑な情報を整理しながら効率的な学習をうながす便利なツールです。

🔗MindMeister(マインドマイスター)※無料プランあり



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。