《メモ術》セミナー参加時にマインドマップで議事録書くとカッコよく映るライフハック

セミナー参加時にマインドマップで議事録書くとカッコよく映るライフハック


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

 

SNSなんかでたまに流れてくるグラフィックレコード(通称「グラレコ」)というのがあります。セミナーなんかのまとめを手書きの絵と文字でみやすく一枚にまとめたビジュアルな議事録です。

 

マインドマップは、このグラレコをもっとシンプルにしたイメージです。

基本的には単語を並べていくのですが、

  • 単語同士が線でつながっているので関係性がわかる
  • 階層的な構造になっているので、全体の構成がわかる

といったメリットがあります。

 

僕も以前まで箇条書きで議事録を書くことがメインでしたが、最近はマインドマップ一択です。

マップ形式で書いたものをだれかに共有すると、テキストの箇条書きよりも明らかに反応がよいのはたしかです。

メモの取り方をマインドマップにするだけで、情報整理力や発想力が身につく。

2019.03.16


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。