「買ったよ!」「使っているよ!」愛用ノート『ZEQUENZ360°』が密かに人気です。


カワゾエです。

ふだんマインドマッパーとして経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

 

 

「ZEQUENZ」と書いて「ジークエンス」と書きます。なぜ360°か?というと、ノートが360°ぐるりと曲がるからです。

そんな『ZEQUENZ360°』ですが、すっかり愛用ノートとなりました。

使い方などをブログで発信していると、僕のまわりにいる友人たちを中心にざわつきはじめ、「買ったよ!」「使っているよ!」という声が上がるようになりました。

たぶんこの記事を読んで、「おれも欲しい!」と浮き足だっている人もいるでしょう。

注意点としては、

  1. サイズや厚みのバリエーションが豊富にあります。店舗によっては数種のサイズしか置いてないところもあります。自分にあったものを選びましょう。
  2. これはあくまでノートです。「ノート=道具」なわけで、これを使いはじめたからといって明日からデキるビジネスパーソンになるわけではありません。気分が高揚するのもせいぜい一週間くらいです。なので自分なりの使い方をぜひ見出してください。

以下、参考までに僕にとっての『ZEQUENZ360°』について。

『ZEQUENZ360°』の使い方

おもに顧客ヒアリングのほか、マインドマップメモ、図解下書きメモとして活用しています。

こちらに以前、実例写真付きでくわしく紹介しているので参照ください。

「ZEQUENZ360」ノートの使い方を写真付きで公開します!

2019.01.13

【Note Thinking】という考え方

僕にとってのノートメモというのは、書くと考えるが渾然一体となった状態です。

「ノートに書く=考える」、これを【Note Thinking】と勝手に命名して仕事の生産性をアップさせる手法として広めたいと考えています。

Note Thinking「ノートに書く=考える」でぐるぐるを整理する。

2019.01.25

 

これからもガシガシ使って、頭の中のぐるぐる🌀を整理してアウトプットを量産していきます。



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。