【Notion】Whimsicalのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》

【Notion】Whimsicalのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》
人気の万能ノートアプリ「Notion」ですが、残念ながらマインドマップ機能そのものは実装していません。しかし、外部ツールとの連携によってその機能を使うことができます。

その一つが「Whimsical(ウィムジカル)」。Whimsicalも付箋やフローチャートなどのいくつかの機能を有していて、そのひとつにマインドマップ機能があります。

つまりWhimsicalで作成したマップをそのままNotionに埋め込むという連携を使います。これによってNotion上でマインドマップを表示できるようになります。

現時点ではマップの表示はできても「編集」はできませんので注意が必要です。(2021年5月時点)

「Whimsical⇒Notion」埋め込み連携手順

❶ Whimsical:マップの共有リンクURLをコピー

👇 まず最初にNotionに埋め込みたいWhimsicalのマインドマップを開き、画面右上の【Get Shareable Link】より共有リンクのURLをコピーします。

【Notion】Whimsicalのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》

❷ Notion:外部連携ツール「Whimsical」を選択

👇 次にNotionのノートを開き、外部連携ツール「Whimsical」を選びます。

【Notion】Whimsicalのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》

❸ Notion:共有リンクURLを貼り付ける

👇 ❶でコピーした共有リンクのURLをそのまま貼り付けて、「Embed Whimsical」を押します。

👇 すると、自動的にWhimsicalのマインドマップが表示されます。デフォルトの状態ではやや小さめに表示されますので、必要に応じてマップを大きく表示して使うとよいです。

【Notion】Whimsicalのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》

注意点

  • くり返しになりますが、上にも書いたようにあくまでマップを表示するだけで、Notion上でマップを「編集」することはできません。編集が必要な場合は、Whimsicalを開いて行うことになります(Notion内にマップへのダイレクトリンクあり)。
  • Notion上できることは、マップの拡大縮小と移動くらいです。

 


ちなみに、Notionへのマインドマップ埋め込みはmiroでも可能です。マップの表示だけでなく、Notion上での「編集」もできます。

【Notion】miroのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》

【Notion】miroのマインドマップの埋め込み連携方法《3ステップ》



あなたに最適なマインドマップツールを。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。