【Xmind】最大のメリットは「無料」で使えること

【Xmind】最大のメリットは「無料」で使えること

マインドマップの2大ツールといえば、MindMeisterXmindであることは疑う余地はないでしょう。

では、どちらを選ぶか?という問題については、「賃貸 VS 持ち家」くらいの論争が長い間くり広げられています。

端的に比較すると以下のツイートが参考になります。

そもそも両者は特性が異なるので、「なにを持ってよいのか?」は使う人の働き方や感性にゆだねられます。これといって正解はないのです。

ただ「とにかく無料で使いたい!」「なるべくお金かけたくない!」という人はXmind一択です。なにしろ無料で無制限にマップが作成できるからです。一方のMindMeisterに至っては、無料プランでは3つまでの制約があります(裏技アリ)。

もともとマインドマップは汎用性がめちゃくちゃ大きく、いろんな用途で自分好みに使えることもあって、マップ数枚では足りなくなります。かつての僕もそうでしたが、とくにフリーランス駆け出しのころは経済事情も決してよいものではなく、予算も限られているため無料で好き放題作れるXmindは貴重なツールといえます。

お金をかけないという選択基準であるならば、まずは「Xmind(無料版)」を使う。やがて経済的にもうるおってきたら「Xmind(有料版)」へアップグレードするか、「MindMeister(有料版)」も検討してもよいでしょう。

無料のXmind、デザインのMindMeister。両方比較してみて好きな方を選べばいい

無料のXmindか?デザインのMindMeisterか?両方比較してみて好きな方を選べばいい

「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?問題」にそろそろ終止符を打ちたい

「XmindとMindMeisterのどっちを使うか?」問題にそろそろ終止符を打ちたい



あなたに最適なマインドマップツールを。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。