プレゼン資料、Googleスライドで作れば散らからない。

プレゼン資料、Googleスライドで作れば散らからない。

アイガモ🦆代表の川添です。

僕はふだん「編集の力で世の中を丸くする」をミッションに掲げて仕事をしています。

パワーポイントやキーノートを使っていると、デスクトップがごちゃごちゃになりがちですが、「Googleスライド」だと散らかりません!

 

つまりこういうことです。気持ちがいい!

プレゼン資料、Googleスライドで作れば散らからない。

 

なぜそのようになるのか、かんたんに説明しますね。

パワーポイントはパソコンにインストールして使います。PCに多少なりとも負担をかけている。

一方の「Googleスライド」はいわゆるクラウドという仕組みで動かしています。そして作ったプレゼン資料は、「Googleドライブ」というネット上にある倉庫📦に自動的に保存されています。

だからデスクトップには姿をあらわさない!必要なときに倉庫の中を見に行けばよくて、格納されている資料をネットを通じて閲覧したり編集するものなのです。

そもそもデスクトップがとっちらかっていると、頭の中までごちゃごちゃしてきませんか?僕はしますね。

「Googleスライド」って、下に10つの特徴をあげているように「動作が軽い」というメリットもそうですが、なにより「それを使うこと=すっきり整理できる」がおのずとワンセットになっているのいいですね。

  1. 動作がサクサクと早い
  2. パソコンやスマホに負担をかけない
  3. 共有が楽々&詳細にできる
  4. リアルタイムで共同編集ができる
  5. オフラインでも使える
  6. 過去の編集履歴にさかのぼれる
  7. 「保存」ボタンを押す必要なし
  8. 常に最新のバージョンで使える
  9. 他のツールとの互換性
  10. 他のGoogleツールとの連携

 

下記にくわしく書いていますのでぜひ参照ください。セミナーリクエストはお問合せよりお願いします。

最強のプレゼン&講座資料作成ツールに認定したい!私がパワポやキーノートよりも「Googleスライド」を選ぶ理由

《プレゼン&講座資料作成》さらばパワポ!私がPowerpointやKeynoteよりも「Googleスライド」を選ぶ10の理由

2017年6月29日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。