【Canvaでマインドマップ作成】豊富なテンプレや画像素材から自分好みのマップをデザインする

【Canvaでマインドマップ作成】豊富なテンプレや画像素材から自分好みのマップをデザインする

無料で使える人気のデザインツール「Canva(キャンバ)」。PhotoshopやIllustratorのようなプロのツールを使わずとも、WEB上でかんたんに“それなりの”デザインを作成することができます。

そんなCanvaもマインドマップを作成できます。とはいえ、MindMeisterXmindのような純粋な作成ツールとは異なり、テンプレをベースにマインドマップ風に仕立てていくイメージです。

Canvaマインドマップの特徴

① テンプレをカスタマイズして作成

Canvaのマインドマップのテンプレートを使用すると、すばやく簡単にマインドマップを作成できます。マインドマップのサンプルを選択し、必要に応じてカスタマイズするだけでOK。感覚としては、シンプルなパワーポイントをブラウザ上で編集するようなイメージです。

【Canvaでマインドマップ作成】豊富なテンプレや画像素材から自分好みのマップをデザインする

② 画像イラスト、アイコンなどの豊富な素材

【Canvaでマインドマップ作成】豊富なテンプレや画像素材から自分好みのマップをデザインする

画像やイラストなどのデザイン素材を追加すると、アイデアを視覚化してより具体的に表すことができるので思考速度が上がります。

Canvaならマインドマップに使える画像や、アイコン、イラストレーションが100万点以上!どのようなマインドマップデザインにするかはあなたのセンスに委ねられています。

③ チームで共同作業(同時編集)

【Canvaでマインドマップ作成】豊富なテンプレや画像素材から自分好みのマップをデザインするCanvaはWEBベースで動いているので、Googleドキュメントのようにチームメンバーを招待して共同作業ができます。また編集可能なデザインのリンクも簡単に共有可能。LINEやメッセンジャーでリンクURLを送って、デザインのチェックをお願いすることができます。

さらにデスクトップやノートパソコンのほか、iPhone、iPad、Androidの各デバイスからいつでも編集OK。

 


「Canva」はWEBブラウザで無料で使えます。こちらの過去記事オンラインマインドマップおすすめツールにも15番目のツールとして追加しました。

《2020年版》おすすめ評価付き!WEBブラウザで使える無料オンラインマインドマップツール比較14選

《2021年完全版》WEBブラウザで使える無料オンラインマインドマップツール&アプリ比較15選



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。