ブログ記事の元ネタ帳はEvernoteからTwitterがメインになってきた。

ブログ記事の元ネタ帳はEvernoteからTwitterがメインになってきた。


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

最近は以前よりもテンポよくブログを更新できています。

なぜかな?と考えてみたときに、元ネタをストックする場所が変わったことが挙げられます。

 

それまではEvernoteのスマホアプリ「FastEver2」に元ネタを貯めていました。

いまはTwitterが元ネタ帳となっています。

 

両者の大きなちがいは、前者は情報がクローズなのに対して、後者はオープンになるというもの。

Twitterだと外部にさらされますが、「いいね」や「RT」などユーザーの反応がわかるため、どのネタがニーズがあるのかをあらかじめ判断することができます。

Twitterは最高の「ABテスト」ツールである。

2018.12.11

 

さらに、つぶやき自体をブログにそのまま埋め込めますので、ブログを書く時間の短縮にもなります。

何度も言っているようにTwitterは「フロー」なメディア、ブログは「ストック」なメディア。

両者の特性を活かしながら鋭意発信を続けていきます。

Twitterとブログを駆使して情報発信の感度を高める。

2019.02.27


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。