営業マンはMindMeisterで自社サービスの印象づけを

営業マンはMindMeisterで自社サービスの印象づけを

先日投稿した記事「マインドマップMindMeister、これさえあれば何もいらない」をご覧になった方よりご連絡いただき、昨日某所でデモをかねて案内させていただきました。

ちょうど東京からの出張で数日の間、福岡に滞在されるということで、「ぜひくわしく教えてほしい」とのこと。

普段は大手企業でIT関連の営業をしているそうで、提供するサービスはいわゆる「ソリューション」。形のあるモノ売りとは異なり、お客様にサービスの良さやメリットをすぐに理解してもらいにくい特性があるそうです。

そこでMindMeister

パワーポイントを使って説明をするよりも、すくなくとも見てもらえそう。見慣れたパワポとはことなる直感的なビジュアル。従来のようなスライドでの紙芝居ではなく、マインドマップ形式。すべての情報をつなげてみせることができる。しかも全体像を示しながら。

一気にMindMeisterを気に入ってくださいました。

現在のソリューション営業マンの課題は、プレゼン時にいかに印象づけができるかどうかです。サービス内容そのものはほかの競合他社とさして変わらないだけになおさらですね。だから最初の印象づけが必要なのです。

いうまでもなく、MindMeisterだけで、ほいほい受注できたりするわけではありませんよ。あくまで最初のツカミ、印象づけですから。ツカミができれば、その後はアナログの営業力となります。

営業マンは、ぜびMindMeisterで印象づけを。

【関連】
ブレストと提案書作成が同時にできるMindMeister | MindMapping.jp
MindMeisterの何がすごいのか?| MindMapping.jp

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。