《マインドマップの達人 #004》自分が将来やりたいことや夢を芋づる式に整理してまとめる(使い方と事例)

マインドマップの達人

マインドマップの達人を目指し、いろんな使い方と事例を集めます。

4回目は、「自分が将来やりたいことや夢を芋づる式に整理してまとめる」です(これまでの一覧)。

頭のなかのイメージを言葉に

自分が将来描いている夢は人によってさまざまです。

ボンヤリとしか描けていない人も、マインドマップで芋づる式に書き出していくうちに具体化していくことがあります。

大事なことは頭のなかを言葉にして書き出していくこと。自分が思いもよらぬ自分のやりたいことが、無意識に浮かび上がってきます。

手順例

  1. MAPの真ん中に「夢」「やりたいこと」と書く
  2. そこから具体的にどういうことか?をイメージする
  3. 浮かんだアイデアを言葉(漠然的でOK)にして展開していく
  4. 上の2⇒3をくり返す

ポイント

  • あまり深く考えずに、とりあえず思い浮かんだキーワードを書き出すこと
  • どの項目にも当てはまらない場合は、とりあえず余白に書き出して後から適当な項目につなげればOK

参考事例

👇 絵と文章で独立を目指す方の「イラストでやりたい仕事」をMAP化したものです。

無料でサクッと作成するなら

カワゾエ

オンラインで使える世界1000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)が軽くてシンプルでおすすめ。

ブレストや事業計画、自己分析、プレゼンツールなど使い方も自由自在。各デバイスで同期するので、「PCでざっくり作成⇒移動中にスマホで開いて編集」なんかもOK、まさにアイデアを持ち歩く感覚です。

MindMeister(マインドマイスター)


はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。