仕事での意思決定、分析などで使うためのフレームワークならマインドマップ

仕事での意思決定、分析などで使っているフレームワークならマインドマップ

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

マインドマップは「フレームワーク(枠組み)」の道具として非常に使いやすいツールです。

人気QAサイト「Quora」にもそのような記事がありましたので紹介します。

仕事での意思決定、分析などで使っているフレームワークならマインドマップ
(元ページ)あなたが仕事で考る、意思決定、分析などで使っているフレームワークは何ですか?

論理的に整理される

マインドマップはその構造上、論理的に整理され「ロジックツリー」となります。

一つのMAP上にすべての情報が網羅されるため「MECE(もれなくダブりなく)」の状態を担保できるメリットもあります。

仕事での意思決定、分析などで使うためのフレームワークならマインドマップ

汎用性が半端ないマインドマップ

解答欄の中でも書かれているように、なんといってもいろんなシーンで使えるのがマインドマップの特徴。

職種別に活用法をまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。



あなたのアイデアを1枚のMAPで俯瞰しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。