MindMeister《無料プラン》で作れるマインドマップは3つ。それでも十分に使えます

MindMeister《無料プラン》で作れるマインドマップは3つ。それでも十分に使えます


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

先日こんなツイートを見つけました。そうなんです。《無料プラン》でも十分に使えるのです。

《無料プラン》でも十分に使える

先日WEBサイトをリニューアルしてから、ユーザー数が日々増えています。

MindMeisterは、基本的に月額課金のサブスクリプションモデルです。くわしくは「料金プラン」を参照いただきたいのですが、《無料プラン》でも十分に使うことができます。

具体的には、

  • マインドマップの基本作成(3枚まで)
  • マインドマップの共有
  • プレゼンモードの利用

などになりますが、これだけでも十分です。

上位プランであればより充実した機能が使えるのですが、シンプルに使うのであれば《無料》で足ります。

(マインドマップは脳みそのシナプスと同じ構造で、アイデアを出すのに理になかった形式である)

マップ作成数「3枚⇒無制限」で使う裏技?

《無料プラン》で作成できるマインドマップの数は3枚までです。

もちろんそれ以上のプランになれば「無制限」に作れます。あまりお金をかけずにたくさんマップを作りたいという人はこちらの裏技?を試してみてください。

やや面倒と感じる場合は、上位プランへのアップグレードをぜひご検討ください。

《裏技》MindMeister (無料プラン) でマインドマップ作成数「3枚まで⇒無制限」で使う方法

2019.02.10


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。