《マインドマップの達人 #025》その月にやる予定表(行動計画)を管理する

《マインドマップの達人 #025》その月にやる予定表を管理する

マインドマップの達人を目指し、いろんな使い方と事例を集めます。

25回目は、「《マインドマップの達人 #025》その月にやる予定表(行動計画)を管理する」です(これまでの一覧)。

その月の行動を見える化

やらないといけないことはたくさんあります。でもそれを頭の中で抱えているだけでは一向に終わりません。

それらをすべて書き出しましょう。箇条書きでもよいですが、情報が放射線状にのびるマインドマップ形式であれば、個々のつながりも把握でき、やるべきことの全体像が見えやすくなります。

ふだんの生活はもちろん、会社の営業計画にも使えます。ネットで共有すれば、進捗もたがいにリアルタイムでわかります。

マインドマップで年間の営業計画のアウトラインを社員と共有する。

《マインドマップ営業》年間の営業計画のアウトラインを社員と共有する

2019年1月14日

参考事例

👇 こちらは6月の予定表をマインドマップで作成した例です。

つながりや関連性で覚えると早い

マインドマップは、関連する言葉を放射線状に書き出していくのですが、実はこれ脳みそのシナプスと同じ構造をしていて、アイデアを出すのに理になかった形式なのです。

しかもおのずとロジカルツリー(論理的な構造)になっている。

無料でサクッと作成するなら

カワゾエ

オンラインで使える世界🌎1400万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)が軽くてシンプルでおすすめ。

ブレストや事業計画、自己分析、プレゼンツールなど使い方も自由自在。各デバイスで同期するので、「PCでざっくり作成⇒移動中にスマホで開いて編集」なんかもOK、まさにアイデアを持ち歩く感覚です。

MindMeister(マインドマイスター)