《マインドマップの達人 #007》こちなど自分の強みを掛け合わせる一人ブレスト(使い方と事例)

マインドマップの達人

マインドマップの達人を目指し、いろんな使い方と事例を集めます。

7回目は、「「士業×コーチング」など自分の強みを掛け合わせる一人ブレスト」です(これまでの一覧)。

100人に1人の逸材に

これからのキャリアを考えたときに、自分の強みを足し算するのでなく掛け算の組み合わせで、オンリーワンの人材になるという発想が求められています。

たとえばAとBの強みがそれぞれ10人に1人の価値であれば、両者を掛け合わせることによって100人に1人の逸材となります。

マインドマップで可視化

そのために、

  1. 自分の強み(スキル)の洗い出し
  2. どのように連携させるのか?

の2STEPが必要です。

これらをマインドマップを使うことで可視化します。

参考事例

👇こちらは「士業×コーチング」を掛け合わせ、どう連携させるかを可視化したMAPです。

無料でサクッと作成するなら

カワゾエ

オンラインで使える世界1000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)が軽くてシンプルでおすすめ。

ブレストや事業計画、自己分析、プレゼンツールなど使い方も自由自在。各デバイスで同期するので、「PCでざっくり作成⇒移動中にスマホで開いて編集」なんかもOK、まさにアイデアを持ち歩く感覚です。

MindMeister(マインドマイスター)


はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。