MindMeisterと統合!Microsoft Teams内でマインドマップを作成・チーム共有OKに。

サブスクリプション型のマインドマップ2大ツールは、MindMeisterとcoggle


カワゾエです。

世界1000万人が利用するマインドマップツール「MindMeister」の国内マーケティング担当をしています。

Microsoft TeamsとMindMeisterが統合され、Teams内でマインドマップを作成・メンバーと共有できるようになりました。

(※)Microsoft Teamsは、Office 365の一部であるチャットベースのワークスペースです。

MindMeister for Microsoft Teamsでできること

  • 新規マインドマップ作成するか、既存マップの管理
  • メンバーと共同でマインドマップを同時編集
  • 動的なプレゼンテーションとしてマップを表示
    など

MindMeisterダッシュボード(=管理画面)全体をMicrosoft Teams内に表示できます。2つのツールを切り替えることなく、すべてのマインドマップを「整理」して管理できます。

おもな利用シーン

  • アイデアの整理
  • ブレスト、ブレインダンプ
  • ビジネスプランの作成
  • 会議の議事録作成・共有
  • 顧客分析や課題整理
  • 顧客訪問時のヒアリングメモ
  • 自社メディアの原稿整理
  • WEBサイトのコンテンツやサイトマップ作り
  • プレゼンテーション資料として
    など

公式YouTube動画



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。