【miro】マインドマップの欠点はトピックの「展開・格納」ができないこと

【miro】マインドマップの最大の欠点は「展開・格納」ができないこと

クリエイターに人気の無限ホワイトボード「miro(ミロ)」。洗練されたUIデザインのほか、多機能であることがウリで、中でもマインドマップを重宝しているユーザーは多くいます。

👇操作方法など詳細はこちらを参照ください

【miro】オンラインマインドマップ、MindMeisterもいいけどmiroも捨てがたい

【miro】クリエイターのための端麗なオンラインマインドマップmiroの操作方法まとめ

「展開・格納」ができない

きれいなマップが描くことができ、他者と共有して同時編集もできる。ある意味、申し分ないように思えるmiroのマインドマップですが、欠点が一つあるんです。それはトピック(=ノード)の「展開・格納」ができないということ。

👇miroはこの動作ができない

技術的にむずかしいのかもしれませんが、他のほぼすべてのマインドマップツールが当たり前のように展開・格納できるだけに余計に際立っています。

もちろん「展開・格納しなくてもOK、つねにマップがすべて展開された状態でもかまわんよ」というユーザーには支障はないでしょう。

しかしこれまでMindMeisterXmindなどのマインドマップ専用ツールを使っていたユーザーにとっては、どこか腑に落ちない感は残ってしまいます。

未対応リスト(2021年5月時点)

ちなみに、以下はmiroのマインドマップ機能の未対応リストです。今後のアップデートに期待しましょう。

  • トピックの展開&格納
  • トピックに画像を添付
  • 縦長のマインドマップの作成
  • 他のアプリのマインドマップデータをMiroへのインポート
  • 他のアプリのマインドマップに取り込むためのエクスポート

 

👇miroの[全概要] はこちらにまとめています。

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」

【miro】コロナ時代の神ツール!リモートチームを一つにするオンラインホワイトボード「miro(ミロ)」



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。