【MindNode】無料版と有料版の違い(料金・機能)をわかりやすく比較

【MindNode】無料版と有料版の違い(料金・機能)をわかりやすく比較

MACおよびiOS専用のマインドマップ作成ツールとして、定番人気の「MindNode(マインドノード)」。

このツールはPCなどの端末にインストールして使う“買い切り”タイプのツールですが、プランは「無料版」と「有料版」の2種類があります。その違いを比較してします。

料金比較

  • 無料版:タダです
  • 有料版(MindNode Plus):$2.49/月(年払いだと$19.99/年 ※$9.89もお得!)

機能比較

できること 無料版 有料版
(MindNode Plus)
ノードの作成と編集
ノードを作成・編集することで、あなたの考えを記録し、マインドマップを開始します。
折りたたむ・再編成する
ノードを再編成したり、ブランチを折りたたんだりして、マインドマップに構造を追加します
インポートとエクスポート
豊富なファイルフォーマットで簡単にインポート/エクスポートが可能です。
アウトライン化
直線的、構造的なアプローチでブレーンストーミングを行う。
ビジュアルタグ
タグを使うことで、思考に文脈を追加し、つながりを持たせ、アイデアの優先順位をつけることができます。
フォーカスモード
一度に1つの枝にスポットライトを当てることで、より多くの焦点を得ることができます。
クイックエントリー
Quick Entryで直接思考を入力し、マインドマップに変換することができます。
画像やステッカーの追加
画像や250種類以上のカスタムデザインステッカーを追加して、マインドマップをより分かりやすくすることができます。
ノート(備考)
すべてのノードに情報を追加し、関連するものすべてに簡単にアクセスできるようにします。
接続
ノード間の接続を作成することによって、思考にさらに文脈を追加します。
アウトライン表示
マインドマップを直線的なレイアウトで表示し、変更するたびに即座に更新されます。
タスク
ノードをタスクに変換することで、プロジェクトの進捗を常に把握できます。
テーマとスタイリングオプション
ギャラリーからあなたの想いに合ったテーマを選ぶもよし、自分で作るもよし。
ホリゾンタルとトップダウンのレイアウト
マインドマップは、水平またはトップダウンのレイアウトでフォーマットしてください。
リマインダー、Things、Omnifocusでタスク共有
Apple Remindersアプリとタスクを同期したり、ThingsやOmniFocusにエクスポートしたりできます。
外付け画面対応(iOSのみ)
iOSデバイスのフル外部画面サポートをお楽しみください。ビューポートをロックして、別の視点から見ることができます。
フルカスタマイズ可能なパネル(iOSのみ)
iPad上にアクションパネルを配置、表示、カスタマイズ。お気に入りのアクションに簡単にアクセスできます。
Siriショートカット(iOSのみ)
MindNodeで定期的に行っている作業をSiriに依頼して自動化する
Apple Watch対応
外出先で自分のアイデアを確認できる。
ウィジェット
ウィジェットを使って、ピン留めされた文書や最近の文書にすばやくアクセスしたり、新しいファイルを開始したりすることができます。
ファイルリンク(Macのみ)
マインドマップに関連するファイルへのリンクを作成します。
高度な印刷オプション(Macのみ)
マインドマップを印刷するか、アウトラインを印刷するか、ヘッダーやフッターを追加するか、縮尺やカラーオプションを変更するか、選択できます。

 



あなたに最適なマインドマップツールを。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,500万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。