来るべきアフターコロナ時代に向け、マインドマップで自分の価値観を明確にしよう

来るべきアフターコロナ時代に向けてマインドマップで自分の価値観を明確にしよう

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

実は以前からnoteを書いていまして、先日書いたのが「人生の価値観を文章化しておく」について。

存在意義(理念)が問われる

アフターコロナ時代は、ますます個人や会社の存在意義(理念)が問われるようになると思うんですよね。

いままでの常識が常識でなくなってきたわけですから。いよいよ本当の勝負といいますか。

いま会社勤めをしている営業パーソンの人も、「商品を売り込む」または「自分を売り込む」という機会はつねにあると思います。

でも、これからは単に売り文句を磨くだけじゃダメで、会社がどんな価値を提供しようとしているのかを深く理解して言語化することが大事じゃないかなと。

言葉に落とし込む

会社だけにかぎったことではなくて、個人事業主・フリーランスでも同じこと。

コロナの影響で価値観がガラリと変わるなか、会社の存在意義を言葉に落とし込んで、お客さんやパートナーに伝えていく発想へと切り替えていきましょう。

👇思考を整理して、価値観や存在意義を明確にする上でも、マインドマップは心強いツールになるはずです。



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。