マインドマップでタスクを洗い出し、TODOリストを毎朝作る習慣

 マインドマップでタスクを洗い出し、TODOリストを毎朝作る習慣

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

↓TODOリストの作成について、先日こんなツイートを見つけました。ツイート内のPC画面 [右上] にあるのがTODOリストにアクセスするアイコンと思われます。

見える状態にしておくこと

TODOリスト、実をいうと僕自身は「脳内の記憶にリスト化」しているので、とくに書き出すことはしていません。

ただ、あえて自分の外に出して【見える化】しておくことの意味は大きいです。

なぜなら見える状態にしておかないと、本来人間は怠惰な動物ですので無意識のうちにスルーしてしまいやらなくなるからです。

そしていつものように「なにも進んでいない…」と後悔するのが毎回のオチです。

重要なのは習慣化、マインドマップは後付け

いちばん重要なのは、習慣化すること。

一度仕組みをつくってしまえば、あとは慣性の法則にまかせておけば勝手に体が動いてくれます。

TODOリストをつくる習慣を身に付けるのに、必要な道具なんでもよくてマインドマップは後付けです。

ポイントは

  1. 習慣化のマインドセット
  2. そのための道具選び

この2点です。

 

あくまでマインドマップは一つの道具にすぎないので、実際に試してみて「これなら続きそうだ」と実感できれば使い続ければよいでしょう。

 

↓メンタリストDaigo氏によると、TODOは寝る前に作成すると眠りもよくなるそうです。

《勉強法》メンタリストDaigo「寝る前にToDoリスト(タスクリスト)を作ると睡眠の質が上がる」

《勉強法》メンタリストDaigo「寝る前にToDoリスト(タスクリスト)を作ると睡眠の質が上がる」

2019年6月5日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。