【解決法】MindMeisterでマップ作成中にトピックデータが消えてしまったときは「Versions」

【解決法】MindMeisterでマップ作成中にトピックデータが消えてしまったときは「Versions」

オンラインで作成できるMindMeister(マインドマイスター)ですが、マインドマップを作成中になんらかの拍子で「描いていたトピックが消えてしまった!」ということが、たま〜〜にあるようです。

 

そんなときは慌てずに、マップ画面内の「Versions」の項目を開いてください。

変更履歴が時系列に表示されますので、消える前と思われる時刻に戻すことができます。

Twitterにその手順がわかりやすく図解されていましたので、引用して紹介します。

(画像引用:https://twitter.com/asuka_weblabo/status/1504827908451627009

 

このVersionsの機能、とても便利ですね。

MindMeisterはGoogleドキュメントと同じように、クラウドにデータが自動保存されますので、いつでも変更履歴を参照でき、変更前の状態に戻ることができます。



あなたに最適なマインドマップツールを。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,500万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。