《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

今回はMindMeisterで作成したマインドマップを「印刷」する方法について解説します。

マップの印刷は、有料プラン(パーソナル、プロ、ビジネス)で行うことができます。

印刷の手順

①[印刷] アイコンをクリック

マインドマップを印刷するには、画面右下隅にある [印刷] アイコンをクリックします。印刷オプションが開きます。

《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

② 印刷オプションで形式を選択

印刷オプションでは、次の3パターンの組み合わせで自由に印刷ができます。

  • ページ形式(A4、レター、リーガルなど)
  • 横向き/ 縦向き
  • 単一/ 複数ページ
《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

通常は「A4/ 横長/ 単一ページ」でOK

オプションでいろんな印刷パターンがありますが、通常の場合だと「A4 / 横長 / 単一ページ」の組み合わせが一般的かと思います。

MAP以外も印刷される

「単一ページ」で印刷したとき、マインドマップ以外にもすべてのノード(枝)のテキスト情報が階層的に出力されます。

▼1枚目にはマインドマップが出力

《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

▼2枚目以降はノード(枝)情報が出力

《MindMeisterの使い方/操作方法》作成したマインドマップを「印刷」する方法

【PDF】形式での保存も

  • ちなみに僕の場合、マップを印刷するときは紙ではなく【PDF】として書き出しています。
  • その際、2枚目以降のページは不要なのでAdobe Acrobat Reader(PDFの編集ソフト) で 2枚目以降は削除をして1枚目のマップのみの状態にした上で、だれかと共有することが多いです。

 

👉 MindMeisterの操作方法 [一覧]



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。