【マインドマップ図鑑⑤】マインドマップでプレゼンテーションする人たち

【マインドマップ図鑑⑤】マインドマップでプレゼンテーションする人たち

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

マインドマップをプレゼン資料として使うことで、パワーポイントと比べて資料作成の圧倒的な時間短縮、プレゼン時の自由度が増します。

このページでは、そんな「マインドマップでプレゼンテーションする人たち」のマインドマップをアーカイブしていきます(随時追加中)。

セミナー資料としてのパワーポイントとマインドマップの違いはなにか?

セミナー資料としてのパワーポイントとマインドマップの違いはなにか?

👉マインドマップ図鑑 一覧

プレゼンテーションする人たち

※デジタル、アナログなどツール・種類に限らず紹介しています。

 

👇マインドマップをプレゼン資料にすることのメリットとデメリットについては、こちらの記事にまとめています。

マインドマップを使ってプレゼン発表するという発想が広がっています。

【メリット解説】マインドマップを使ってプレゼン発表するという発想が広がっています



あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で2,000万ユーザーのMindMeister(マインドマイスター)でアイデアを整理しています。自己分析、プレゼン資料、議事録など使い方は自由自在。