《動画》チャットワーク式「会議時間を短縮する3つの方法」

【動画】チャットワーク式「会議時間を短縮する3つの方法」

アイガモ🦆代表の川添です。

チャットワーク創業者の山本さんが、「会議の質を落とさずに会議時間を短縮する方法」と題した動画をアップされていました。

 

以下、要点をまとめています。

❶ マインドマップを活用する

  • プロジェクターでマインドマップを壁に映しながら議論の内容をリアルタイムでまとめていく。
  • 社長と参加している社員のばらばらな思考が一枚のマップ上で目の前で整理されていくため、圧倒的な時間短縮につながる。
  • 会議が終わった時点で議事録として完成している。

【実例MAP有】会議や打合せ議事録をチームで同時編集しながらマインドマップで作る5つのメリット

2019.01.05

❷ 参加人数を原則4人程度に絞る

  • 4人以上となると発言しない人が出てくる。その時間は人件費のムダになるため最初から4人程度に絞っておく。
  • 参加しない人のために「動画(Snagit)+議事録(マインドマップ)」をGoogle経由で社内閲覧できるようにしておく。

❸ 立って会議をする

  • 立つことではやく会議を終わらせたいという気持ちが強制的にはたらく。とくに幹部会議のような一日15分程度の早く意思決定をしたい会議に最適のようです。
  • 座って会議より確実に早く終了する。メリットはアウトプットの質が担保される。

 

以上、上の3つはすぐにでも実践できますのでぜひトライを。

カタチだけの会議という名の「儀式」はダメ上司の精神安定剤になっている

2017.10.13


「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。