会社員からフリーランスへ独立。自分が何者でありたいかをマインドマップで整理する

会社員からフリーランスへ独立。自分が何者でありたいかをマインドマップで整理する

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

世の中は働き方ブームです。会社員からフリーランスへ独立する人もいれば、組織に属しながら別の肩書きで副業をはじめる人もいる。

そうなると

  • 一体自分が何者であるのか?
  • 対外的にどのような存在として見られたいのか?

といった課題が浮き彫りになってきます。

 

それらを知るために「自分は何でできているのか?」といった自分の要素みたいなものを分解して書き出し、整理することをおすすめしています。

その道具としてマインドマップが便利です。

 

下のツイートは使い方の実例です。

自分が目標とする理想像に対して、問題点を洗い出してやるべきことを整理されています。

 

とらえどころのない「ふわふわ」したものこそ、分けて考えることが重要です。「分ける」ということで「解る」に通じます。

マインドマップは構造上ロジックツリー(論理的な構造)形式であるため、なにかものごとを「分ける」のに合理的な道具です。

情報にあふれ不透明な時代だからこそ、「自分が何者であるか?ありたいか?」などのアイデンティティが問われ始めています。

マインドマップは、あなたのキャリアのアイデンティティを見つけ出すための手助けをしてくれるはずです。

《ブレインダンプ×マインドマップ》将来のことやキャリアに悩んだら「やりたいこと」をひたすら書き出せ。

《ブレインダンプ×マインドマップ》将来のことやキャリアに悩んだら「やりたいこと」をひたすら書き出せ。

2019年5月30日