「なぜ〜なんですか?」WHY質問というコスパのよさ。

「なぜ〜なんですか?」WHY質問というコスパのよさ。


カワゾエです。

ふだんマインドマッパーとして経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

コスパというと、なんとも底の浅い話にはなりますが、「WHY質問」について思うことを書きます。

 

ゲノム解析のベンチャーを営む高橋祥子さん@Shokotan_takahaいわく、WHYは疑問詞の中でも異端児なのです。

5W1Hの疑問詞うち、他のhowやwhatは客観的視点から疑問が生じる場合もあるのに対し、whyのみが「自分」に関わるとてつもなく主観的なものです。つまり「何故」が発生した瞬間、その思考には主観が影響していることになり、逆に言えば主観を捉えるチャンスとなります。
カオスな時代に生きる私たちが、しなやかに最高の世界を描く方法

なかなかおもしろいですね。

そういった意味で、いわゆるイケメンの中には、「かっこいい」という客観的なスペックが最初から備わっているため、わざわざ自分のことを考えずともまわりにチヤホヤされて生きてこれたという人もいます。

ただ皮肉にも、いざ自分のことを深堀りしないといけないような「キャリアの曲がり角」に来たには、自己分析の勝手がわからずに一部でとまどう人もいます。

イケメンによる予想外な相談内容と非モテメンの逆襲

2018.11.03


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。