ブログ経由で仕事が入るようになったので「次の仕事を手に入れるためにブログをやるべき5つの理由」について考察してみた

ブログ経由で仕事が入るようになったので「次の仕事を手に入れるためにブログをやるべき5つの理由」について考察してみた

このところありがたいことにZOELOGを通じて、仕事の依頼や問合せをいただく機会が増えてきました。純粋にうれしいですので、依頼をいただけばいただくほど調子づき、ブログでの情報発信についての関心の度合いも大きくなってきています。

今回はMashableに掲載されていた「Why You Should Blog to Get Your Next Job」に照らしながら、『次の仕事を手に入れるためにブログをやるべき5つの理由』について考察したいと思います。ちなみに各見出し部分のみ意訳、それ以外は私の解釈・意見です。

【1】ブログは唯一の履歴書である

はじめて会った人に自分のスキルや日ごろ何を考えているのか?について知らせるときまたは知らせるときにブログはその役割を果たします。またブログだと相手が知りたい情報にたどりつかせるための情報設計が容易にできます。具体的にはタグ、カテゴリ、月別・年別アーカイブなどです。そのためにはWordPressでの構築が最適です。

【2】肯定的な情報がデジタルとして残っていく

ブログをはじめあらゆるソーシャルメディアで情報発信をします。それらは「digital footprint(デジタルの足跡)」と総称されます。その足跡を手掛かりとして企業の優秀なリクルーターは、最終的にブログにたどりつきます。コンテンツの内容をみて、あなたのスキルや能力、どんな人間なのか?さえも把握できます。
ブログにアクセスされた時点で「潜在的な雇用者」でもありますし、一次面接ははじまっているといっても言い過ぎではないでしょう。

【3】ブログがネットワーク構築の助けとなる

ブログでたとえば得意分野をテーマとして情報発信をしていれば、その分野に関心があるユーザーが集まってきます。場合によってはネット上のみならず、リアルでも会ってみたい、オフ会イベントを開こうよ!という流れになります。事実FacebookやGoogle+でもリアルでの交流が頻繁に行われています。でもブログがなければ自分の得意なことを説明するのに時間がかかったり、意図せぬ伝わり方をすることさえあります。

【4】常に最先端の状態にある

ブログでアウトプットし続けるということは、同時にそのためのインプットをしているということです。ブログは自分の考えや価値観を反映した媒体です。次の仕事を手に入れるためのブログにするのであれば、「この人ならいい仕事をしてくれそうだ」と期待感をもってもらわなければいけません。雇い主(オファー側)と自分の価値観がマッチするためにも、良質な情報のインプットは欠かせなくなります。

私は『外部からみられている』という状態をつくることは、自分を「自制」するためにもっとも適した考え方であり方法だと考えます。それを実現するのにブログメディアを運営することをおすすめします。ブログを通じて自分を自制することで、常に最先端の状態をつくりスタンバイしておきます。つまりいつ仕事のオファーがきてもよい状態にしておくということです。

【5】雇用主はあなたに関心を持つようになる

このZOELOGはいわゆるオウンドメディアです。ブログコンテンツと事務所情報が一体化しています。仮に『コンテンツがイケていない』と評価されれば、書き手である私自身の評価でもありますし、私の事務所に仕事の相談をしようという動機には至らないはずです。

私自身『外部からみられている』ことは無意識にわかっているつもりですので、コンテンツの内容もさることながら、更新の頻度や言葉遣いにいたるまで意識がおよんでいます。それは結果的に仕事の問合せやページビューという数字として、評価されることになります。

まとめ

ブログという名の履歴書に関心を持ってもらうための戦略やテクニックはたくさんあります。書店へ行けばわかりやすくまとめられた本が並んでいます。ですが、アフィリエイトならばまだしも、そう簡単にはブログで次の仕事を手に入れるということはできるものではありません。

ネット上における情報発信の継続とストックは、時間の経過とともに、後から始める人には追いつき、追い越すことが困難な圧倒的な資産へと転化していくことになり、そのためのプラットフォームとしてもブログ活用は最適だと思います。

次の仕事を手に入れることが目的であれば、上のやるべき5つの理由をおさえつつ、定期的でなくとも継続的に情報を発信し、その都度フィードバックをもらう。このプロセス淡々とやり続ける。これ以上でもこれ以下でもないと私は思います。

(by Alexander Baxevanis)



はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。