コピペでDM送るってのは「だれでもいい」ってことなんだな。

コピペでDM送るってのは「だれでもいい」ってことなんだよ。

週に何度かamazonの出品者から「レビューのお願い」メールが突然送られてくる。

amazon本体ではなく、出品している事業者から。

ていうか、それよりどうしても引いてしまうのが、これってたぶんいろんな人にメールして依頼してるんだろうなってのが透けて見えるところ。

宛名が「アマゾンのお客様」になってるし、ちゃんと名指しで、なぜ僕にレビューしてほしいのか?をもっと掘り下げてほしい。

その商品の第一印象が仮にイケてなくても、じゃ使ってみようかな?って気持ちも前向きになるってもんだ。

こっちだってレビューするの、それなりにパワーかかるわけだし。

Facebookのメッセンジャーなんかもそう。

イベントのお誘いくれるのはうれしいだけど、思いっきりコピペやーん!

「以前、ゾエさんが◯◯に興味あるっておっしゃってたんでどうかなあと思ってDMしました」

とか

「ゾエさんか今取り組んでいる◯◯と絡めたら新しいマーケットできるんじゃないかと思って」

とか、もうちょっと気を利かせていただきたい(エラそうにすまん)。

仮に多少的外れであっても、考えてくれていることに感謝だし、自分でも「このイベントに参加して◯◯してみようかな」と考えを巡らすきっかけにもなる。

コピペで送るっていうのは「だれでもいい」ってことと捉えちゃいます。

楽するんじゃねー!

じわりと信頼がすり減っていくよ。



はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。