情報が均一化&デフレ化する中で、ホントに有益な情報はどこにある?

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
情報が均一化&デフレ化する中で、ホントに有益な情報はどこにある?

昨日こんな投稿をしました。

ネットのせいで情報が均一化&デフレ化してるよ!って話です。

情報や知識の均一化&デフレ化で他人と「差」がつかない時代にどう向き合うか?

2018.04.05

無料の海で「玉」を探すのは難しい

要は、みんなが平等に入手できるようになったんで、情報の相対的価値が下がってきているってことです。

となると、

ホントに有益な情報ってどこにある?

って問いが生まれます。

もちろん、ネットの海の中にあって玉石混交なんですが、「玉」を探すのはむずかしいし、ビジネスがうまい人は無料の海の中に、わざわざ有益な情報を放り投げるような非効率なことはしないです。

有益な情報のあるところ

じゃ、ビジネスがうまい人はどうしているかというと、

  • 有料コンテンツとして課金提供
  • オンラインサロンのような閉鎖的なコミュニティで提供

しているってのが今の時流です。

 

かくゆう僕もじゃんじゃん課金して情報をゲットしています。

👇サブスクリプションモデル(月額課金)ってやつですね。

いつでも課金、いつでも解約OK!これが「#わたしのサブスク」です。

2018.01.10

ぜんぶに目を通しているわけでもないんですが、重宝してますし、一方ではそれなりの固定費となっています。

でも無形商材をあつかう上で、これって「仕入れ」みたいなものです。そう、仕入れであり、自己投資です。

最終的にお金に変える

で、有料で得た情報を最終的にはお金に変えるというサイクルを回しています。

つまり、

  1. 有料情報をインプット
  2. 加工してアウトプット
  3. 報酬を得る

をひたすらくり返しているというわけです(まあ珍しくもないですが)。

情報が均一化&デフレ化する中で、ホントに有益な情報はどこにある?

その意味では「アウトプット」の質を担保する意味でも、無料のネットの海で仕入れ作業をするのって、とても非効率なんです。

格差が広がる角度も大きく

いつの時代もそうなんでしょうけど、こればかしは格差が広がる角度も大きくなっていくでしょうね。

人に会うのも有益だが…

もっとも、人に会うことによるインプットもむちゃ有益ですよ。深く聞けるしね。

でも、僕ふくめた凡人だと、かならずしも会いたい人に会えるとは限らないし、「金くれるなら会っていいよ」と有料かもしれないし、タダでOKだとしても、たがいの可処分時間をすりあわせて、会う時間を「同期」させないといけないですよね。

その点、ネット課金で得る情報ってのは、手軽さと時間的都合の面ではよいかと。

まあ、リアルとネット、双方のバランスですな。

人に会って話すのが「人的資本価値」をあげる上で一番コスパがいい

2017.09.12


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。