Twitterにブログの“ネタの片鱗”をちりばめておく

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
Twitterにブログの“ネタの片鱗”をちりばめておく

ブログ書きたいけど「ネタがない」とか「言語化むずかしい」とか、そんな悩みを聞くことがあります。

たとえば、「毎日なにか一言でもいいので書く」と決めているのであれば、「今日はいいネタが思い浮かばない」でもよいかと。

ていうかブログなんてだれも見てませんよ。僕もアクセスログとか見てないし、たいした期待もしてません。なので気楽に書けています。

一つ僕のやり方を紹介すると、

  1. Twitterでジャブを打っておく
  2. それを拡張してブログ書く

つまり、Twitter上に“ネタの片鱗”をちりばめておいて、時間をおいて後から刈りとるという方法です。

時間をおくことで、それにかぶせて書きたいことも自然発生的にうかんでくるものです。

それと、「書き言葉」ではなく、「話し言葉」で書くとスムーズに言葉が出てきます。

目の前にいるだれかに話すように書く。

その際、キーボードで手入力ではなく、GoogleドキュメントやEvernoteを使った音声入力でテキスト変換すると、ブログ書く時間がすごく短縮できますよ。

《Evernoteの小枝 #006》 散歩中にアイデアメモも。音声入力でノート作成かなり使える

2018.01.02

ブログは飲み会トークを書きおこす“ちきりん流”で

2015.03.31


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。