Twitterとブログを駆使して情報発信の感度を高める。


カワゾエです。

ふだんマインドマッパーとして経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

 

世の中には便利なSNSがたくさんあります。

新しいツールが目移りするくらい登場してますが、情報発信の目的に照らしたときに僕はTwitterとブログに絞っています。

それぞれ異なる特性があり、メリットやデメリットを相互補完するイメージで組み合わせています。

Twitter

  • ひらめきをコンパクトに変換するフローメディア
  • 言語化能力と瞬発力が鍛えられる

⇒フローというのは「流れる」という意味で、発信したら一瞬見られるけれどもすぐにタイムラインで流れていきます。

ブログ

  • 思考やノウハウを蓄積するストックメディア
  • 編集力と構成力が身につく

⇒ストックというのは「貯める」という意味で、時系列やカテゴリで分けたり、検索エンジンにもひっかかりやすい構造をしています。情報コンテンツとしての賞味期限は長いです。

両輪で発信する

もちろんどちらか一方でもよいのですが

  • Twitterだけだと、コンテンツとしてのまとまりがなく断片的にしか伝わらない
  • ブログだけだと、効果がではじめるのに時間がかかる

など、発信ツールとして「偏り」が出てきます。

両輪でまわすことで偏りを是正し、バランスよくスキルを磨きながら情報発信の目的を満たすことができるのでおすすめです。

もっとも、だれでもタダで発信できる時代だけに、単にやみくもに発信するのも芸がありません。

人が心を動かすのはめちゃくちゃ役に立つ情報であるか、もしくはそこに「ストーリー」があるかになります。

ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい

2018.11.28


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。