タスクはかかえこまずに即着手しよう。

タスクはかかえこまずに即着手しよう。

アイガモ🦆代表の川添です。

仕事中はいかに「タスク」をためないかばかりを考えています。

むしろタスクをためないことが仕事だと言えるくらいに深く考えています。

ではためないためにどうするか?

唯一の方法は、タスクが発生したその瞬間に「即着手」する。これに限ります。

たいていの場合、発生したその瞬間にタスクツールに「タスク登録」をしますよね。

そのタスク登録という名のタスクがどうも嫌でして、だったらその場でやっつけるよ!という心持ちでいつも仕事をしています。

だから僕は「Trello」とか「todoist」なんかのツール使ってません。

 

その日に処理せずに、翌日以降に寝かせてしまってはいけません。

二日目のカレーよろしく熟成してしまいます。タスクが熟成すると、負荷が増します。当初3だった負荷が、翌日には4翌々日には5と、一日おきに1増えていきます。

カレーみたいに旨味が増していくのではないですよ、負荷が増していくのです。

最後に、もう一度言います。

タスクは発生したら即着手する。

ミーティングが終わったあとは、情報鮮度がMAXの状態ですし、高揚感も手伝って一気にやれるだけのエネルギーに満ちています。

「えいやっ」とやっつけたら、そのあとの仕事にも弾みがつきますから。



「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。